大分市に住んでいる従妹が脱毛サロンへ通い始めました

大分市に住んでいる私の従妹の話です。
従妹は体の無駄毛は自分で脱毛をしてきました。

そんな中で起きた、トラブルやハプニングを書いていこうと思います。
従妹が無駄毛の脱毛を始めたのは20代の初め頃からなので、かれこれセフルで脱毛をしてからは早10年以上が経過しました。

最初の頃はどんな風に脱毛をしたら良いのか分からない事もあり、無難にカミソリを使っての脱毛をしていたそうです。

カミソリは至って普通の髭剃り用や顔剃り用のものを使っていたので、思わず流血騒動も実は何度か起したことがありました。

特に急いで脱毛をしている時に、ついつい深剃りをしてしまったりと言う・・・。痛々しい。
そんな事もあり、30代は主に脱毛用のムースタイプの物やクリームタイプの物を使ったり、びりっと剥がして脱毛するテープタイプの物を使ったりしていました。

最初は凄くスムーズに行く事もありましたが、時に肌が敏感になっていると肌あれを起す事などもありました。

そんな時は次に脱毛ができるまで時間がかかりますし、無駄毛が中途半端な形になり、着たいと思う服が着れなかったりでがっくりくる事もありました。

そんなこんなで、自分で無駄毛処理は面倒で肌にも極力気をつけないといけないと思うと、精神的な負担を感じる事もあり、

脱毛 大分

このサイトを参考に脱毛することを決意しました!

脱毛サロンであれば、流血もしませんし(笑)、肌あれを起こすこともありません。
少しお金はかかりますが、自分でやるより遥かにキレイになります。

自分で処理するのであれば、絶対に脱毛サロンに通ってきれいな肌を手に入れたほうが良いですよ^^

あっ、私も脱毛サロンへ通い始めました!